高校生・高卒生コース

受験スタイルに応じた希望校合格への個別対応指導

AO入試・推薦入試・一般受験、個々人の受験スタイルに合わせて対応

高校生科目標

●各時の成績、目標、適性を見極め国公立大学、関関同立、産近甲龍等の大学へ合格させます。
●高1は定期テスト対策を通じて基礎を固め、高2ではそれに加えて季節講習で演習量を確保し応用力をつけます。高2冬から高3夏の間で個別に進路指導を行い、第一志望校へ合格を目指します。
●自習を呼びかけ、高1は1日2時間、高2は3時間、高3は4時間の勉強を日課にできるよう生徒指導をしていきます。
●1:1の面談を行い、信頼関係を築き、生徒一人ひとりの希望の進路を実現できるように、本人に合った勉強方法を提案します。
  

個別コース

●  個別のご要望・習熟度に対応した1:4の演習型個別指導でお子様の学力を向上させます。
●  授業時間は1コマ50分で、ポイント解説を重視した演習中心で行います。(季節講習は75分)  
●  ポイント解説orノートまとめ→例題演習→質問→類題演習→質問→発展問題演習…の流れで 指導を行う、スモールステップ方式です。  
●  授業以外の勉強時間と内容を決める1:1の生徒面談を行い、高校生の学習をトータルでサポートします。
(面談:高1〜高2は定期テスト前、高2冬〜高3は2週に1回)
授業内容の反復演習をし、内容の定着をはかります。
また、授業内容の応用課題を出し、時間内に解けるかどうかを見ていきます。

授業と面談で勉強を手厚くサポート
●  個別のご要望・習熟度に対応した1:4の演習型個別指導でお子様の学力を向上させます。

●  授業時間は1コマ50分で、ポイント解説を重視した演習中心で行います。(季節講習は75分)  

●  ポイント解説orノートまとめ→例題演習→質問→類題演習→質問→発展問題演習…の流れで 指導を行う、
スモールステップ方式です。  

●  授業以外の勉強時間と内容を決める1:1の生徒面談を行い、高校生の学習をトータルでサポートします。
 (面談:高1〜高2は定期テスト前、高2冬〜高3は2週に1回)  

●  高1〜高2冬までは、定期テスト対策を3週間前から呼びかけ、勉強内容等指示し自習を促します。
    高2冬〜高3では、2週に1回毎日の勉強時間と勉強内容の計画とチェックを行います。  

●  受験期(高2冬〜)は、授業時間以外で行う勉強内容を志望校から逆算し、 本人にあったレベルの参考書を順次演習し実力アップを図ります。  

●  推薦入試(指定校・公募制)、一般入試(国公立大、私立大)のどちらを目指すか、生徒一人ひとり似合った進路を提案し、実現していきます。  

●  下位⇨上位⇨トップまで様々な学力の生徒と入試形式(推薦型入試、一般入試)に対応し、 合格実績がございますのでご安心ください。  

●  豊富な演習を通して、「解答作成能力」と「自己解決力」を養います。  

●  講師が「自転車練習でいう補助輪」の役割をすることで、「本当に解らないことやヒント」を質問するようになる状態を目指します。

実績紹介 卒塾生の実績紹介一例です

アップワード生は高校継続後もよく頑張ってくれています! 
下記は生徒の実績の一例です。一緒にこれから勉強しませんか?
あなたの勉強の力添えができればと思っています。

Aさん

城南中→ 大阪青凌高校 進学コース専願 合格 →
「学校型選抜入試(指定校推薦)」で 同志社大学 合格!


塾の受講数 高1・2年 英・数 各1コマ 
→ 高3 英・数 各2コマ、物理1コマ


アップワードでの指導


勉強方法が中3の時から上手くなり、定期テストで点数をしっかり取れるようになってきました。
高校進学後の塾での勉強方法も『定期テストを頑張ること』に重きを置き、常に学年順位20位以内に入ることができていました。
高2で「指定校推薦」で目指すことを面談で決め、高3秋に進路が決定。高校3年間上位5%を維持しました。

Bさん

城南中→ 大冠高校 合格  →「学校型選抜入試(公募推薦)」で  
京都外国語大学
合格!


塾の受講数 高1・2年 英・数 各1コマ 
→ 高3 英・国 各2コマ


アップワードでの指導


英語が好きで、英語を活かした仕事がしたいと小学校の頃から言ってくれていました。
勉強は得意ではなく定期テストで得点をしっかり取ることがなかなかできませんでしたが、英語の勉強は好きで続けてくれていました。
高校に入り、高1・2年生はもう一度基礎の内容から積み重ね、高3夏期講習までに受験基礎となる下地を作り上げました。

Cさん

第一中→ 茨木高校 文理学科 合格 →「一般選抜入試」で  
神戸大学
合格!


塾の受講数 高1・2年 英・数 各1コマ 
→ 高3 英・数・国 各2コマコマ


アップワードでの指導


高校に入り部活も忙しく、高2までは学校の生活リズムを考え英数1コマずつで通塾。
学校の進度と同じくらいで塾も授業を行い、復習+演習課題で内容を深めることに重点を置きました。
高3からは入試までのスケジュールを一緒に確認し、応用問題にたくさん触れていきました。
クラブ引退の5月頃から本格始動。毎日の勉強内容をしっかりこなしていき見事国立大学に合格しました。