UP-W@RDの教育理念

学業においてただ成績が上がれば良いものではありません

塾長挨拶

HPをご覧いただき誠にありがとうございます。
UP-W@RD(あっぷわーど)の鷲野と申します。
私は2006年に地域に密着し、生徒それぞれが安心して勉強できる場所を作りたいとの思いでUP-W@RDを設立しました。
UP-W@RDは造語で、Up the word (言葉をたくさん知ろう!!)とupward(向上心)を合わせたものです。
どのような環境、状況においても大切なことは、先を見据え向上心を持って、道を切り開いていく力です。
高校、大学受験を通して人間としてもたくましく成長してほしいと考えています。

勉強内容だけではなく やり方を教える塾

世の中に知識を教える塾はたくさんあります。ですが、UP-W@RDでは、勉強のやり方を教えます。テスト前面談で目標点を決め→自学自習を促し→テスト→テスト後面談で振り返りを行う。
勉強ができる=勉強が習慣化=習う→練習するを繰り返す
が大切です。

保護者の皆様に寄り添う塾

ご両親お二人が共働きのご家庭も多く、また情報過多の現代、お客様の将来を見据えた進路指導や子育てのお役に立てるように、年3~4回の懇談、保護者会等を用意しています。15年以上の進路データと、将来を見据えた進路指導が特長です。(トップレベルから基礎レベルのお子様まで対応)合格実績を見て頂ければお分かりかと思いますが、どの学力層にも対応し、それぞれの第一志望校合格へ導く学習システム・カリキュラムを用意しています。

素直に受け止め自らが発展改良させそれを社会へ還元する大人へ

なぜ学ぶのか、それは社会貢献を果たすためであると言っても過言ではありません。各先進国の経済が頭打ち傾向にある中、より世界は一丸となって経済的にも人間的にも協力して生きていく必要がございます。そのため、ますますグローバル化の流れは強くなり、ITに対する需要も高くなることが予想されます。このような激動の時代、塾で学生時代に学んだことを自分なりに発展改良させ社会へと還元させる、高槻市の生徒様がこのような大人へと成長することを講師一同が後押しいたします。

柔軟な思考を持つ小学生のうちに自学自習の習慣付けを行う

まだ脳機能が発達段階にある若い小学生は、なんでもすぐに吸収できる柔軟さと危険さを持っています。この時期にどのように過ごすかによって、将来的なトラウマの有無や、自身でアイデンティティーをしっかり確立して社会で活躍できる価値観の形成が、大きく左右されてしまいます。その責任の一端を担う大人の一人として、責任を持って小学生の子ども達を一人前の自立した大人への成長を総合学習塾UP-W@RD(あっぷわーど)で後押ししてまいります。

そのために、この時期から自学自習の習慣を付けていただくため、どのような学習方法が自分に合っているのか、高槻市で具体的に指導を行います。辞書の引き方・ネットでの検索方法・復習の仕方・反省の方法など、このような責任ある大人として生きていく上で重要な学習ノウハウを、一から身に付けていただきます。

高校生での大学受験を見据え中学3年間をどのように過ごすか

中学生からは部活動もはじまり、大人になる上で非常に重要な階段を上っていくことになります。この頃から自我が強くなり始め、周囲との衝突や大人への反抗心など、自立していく上で大切なステップに入っていくでしょう。この過程がないと、自分の考えを持てず指示待ちばかりの受け身の姿勢が、潜在意識に根付いてしまうことも危惧されるため、このステップをありのままに受け止める広い心で、中学生の生徒様と向き合ってまいります。

部活・趣味・プライベートと大変多忙な中学生、指導側としてもより柔軟に対応できるようにと、50分×3コマの時間割を組むことで、学習以外のスケジュールとも両立できる環境を整えてまいりました。こうして、高校3年間での大学受験に向け、コツコツと高校受験やテスト対策に取り組めるよう対応いたします。

高校生・高卒生の大学受験を全力でバックアップし志望校合格へ

中学生のうちに高校受験を通して学んだ勉強ノウハウ、これらをさらにステップアップした大学受験で活用していくために、高校生の時期にどのように学習を進めていくのかは非常に重要なポイントです。自習をはじめ、夏期講習・冬期講習・個別指導を通して受験勉強を全力でバックアップし、受験生の皆様が第一志望の大学へ合格できるように対応してまいります。

そこで重要になってくるのが得意教科を伸ばし、苦手科目の克服を進めていくことです。英語・国語・数学・社会・理科と、受験で必要な教科の学習を進めていく中で、特に学習​指導要領が改訂された英語の指導に力を入れ、刷新された大学受験に対応できる学力の習得をバックアップいたします。現役の高校生はもちろん、高卒生で本気で大学受験に取り組む方も歓迎です。

阪急京都線の最寄り駅より通学しやすい立地で生徒様をお迎え

多忙な現代の子ども達、ベネッセさんの調査によると、高校生の平均的な家での学習時間は40分というデータもあります。これは小学5年生の学習時間と大差はなく、原因は部活動であるとの見方もございます。そこで、小学生で自学自習の習慣を身に付け、中学生でそれをブラッシュアップさせ、高校生で学習をコツコツ積み上げることで、忙しい時間の中で学習時間を確保できるようにと指導を行ってまいりました。

そこで、最寄り駅より歩いて約20分の立地にて、無料駐車場も完備して生徒様をお迎えいたします。「You can-do spirit is exclusive to your own mind.」=「やる気は自分の中に必ずある。それを出すのは君自身」をモットーに、生徒様の本気を自ら引き出すために、お手伝いします。

今後の教育業界に求められることについて独自の視点で解説

日本では学習​指導要領が大幅に改正され、ただ暗記して要領よく学習を進めていく方法では受験での合格が困難になってまいりました。今後の社会では、ただ指示を待ち受け身の姿勢で仕事をするのではなく、自分の意見をどんどん発信して自分で責任を取りながら積極的に行動する、このような人材がグローバル化が促進される社会で活躍できる人材になりうると、政府の方々がきっと判断されたのではないでしょうか。

そこで学習指導を行う身としてできることは、ただ暗記型の学習法を指導することではありません。小学生・中学生・高校生・高卒生の皆様が自分の力で考え、講師が不在の中でも自分の責任で行動できる、強い大人へと成長することを後押しすることが講師としての指名の一つであると考えています。このような、教育に関する情報発信を行います。