【島本校】”勉強ができる”って?|総合学習塾UP-W@RD

query_builder 2024/01/23
島本校ブログ
理社マラソン2

こんにちは!島本校の前田です^^

 

前回は中3生に向けて、入試直前の動きについてお話ししました。

島本校には受験生のみならず小4〜高校生まで幅広い生徒の皆さんが通ってくれています。

 

小学生〜中1中2、高1高2の皆さんにとって

4月からの新学年をスタート、入試をゴールとすると

いまは年間単位の長距離走への準備の時だと言えます。


そしてそれぞれ勉強ができるようになって自分のゴールを目指すわけですが、

 “勉強ができる” とはどんな状態でしょうか?

 

それは、

得意科目は得点源に、苦手科目は一つずつ課題を改善しながら全科目合計で高得点を取れる状態だと考えています。

つまり、生徒によって “勉強ができる” の中身は多種多様です。

 

例えば私は高3の3年間で偏差値を40台→60台後半に伸ばして当時のセンター試験、二次試験を突破し第一志望の国公立大学に合格しました。

センター試験の点数は

【英語 筆記200/200点満点、リスニング45/50点満点】

そこで不安だった理数科目をカバーしていたという感じです。

苦手科目の中には6割くらいしか取れない科目もありました。

 

なぜ英語の点数が取れたかというと、好きで人一倍積極的に頑張っていたからです。

 

・調べた単語は辞書に線を引いて今まで何を調べたか分かるようにする

・英作文では同じ意味でも様々なパターンの言い回しを考える

・ネイティブの発音をCDを聞いて真似してみる

・洋楽を聞いてみる

などなど. . . 

 

効果があるものから今は少し疑問に思うものまで、

勉強時間をたくさん取り、その中で試行錯誤しながら、やればやるほど成績が上がる楽しさも感じるようになりました。

 

ちなみに英語好きになったきっかけは恐ろしく単純で、中学生の時に語学留学から帰ってきたKAT-TUNの赤西くんが流暢に英語を話しているのをテレビで観て、綺麗な発音に激しく憧れたというものでした笑。

(同世代の方いらっしゃいますでしょうか、、、笑笑)

 

話を戻すと、

皆さんもそれぞれ今の好き嫌いや得手不得手という個性や特長が土台となって成長していきます。

決して全科目を完璧にこなす出来杉くんに生まれ変わるわけではありません。

また、好きなことだけをやって嫌いなことから逃げるということでもありません。

(英語のテストでうまくいかない時期も勿論たくさんありました。)

常に自分の結果と過程に向き合いながら、大変さと充実感の中で目標を達成していくということかと思います。



今もし勉強を苦だと感じているとすれば、

・不安や焦りばかりで勉強が手につかない。

・自分流の勉強が果たしてこれでいいのかわからない。

・短期的に大きな結果を求めすぎて、難しいことをしすぎている。

と、様々な状況があるかと思います。

 

生徒様によって現状と目標、得意と苦手、好きや嫌いは様々です。

島本校では勉強における量と質はもちろん、生徒様のパーソナリティに寄り添いながら指導をしていけたらと思っております。

 

皆さんも新学年になる前に

・自分が好きなこと

・得意な科目、分野

・勉強していて辛くない瞬間

などなど、どんな些細なことでも構いません。

少し立ち止まって振り返ってみてはいかがでしょうか^^

NEW

  • 【島本校】総集編!1年間の教室風景をお届け☆

    query_builder 2024/03/01
  • 【島本校】高校入試合格速報!島本校受験生たちの頑張りをご覧ください!|総合学習塾UP-W@RD

    query_builder 2024/02/27
  • 2024年度新年度募集スタート!春期講習3月25日より  |総合学習塾UPーW@RD(あっぷわーど)

    query_builder 2024/02/23
  • 寿校、私立高校合格速報!|総合学習塾UP-W@RD

    query_builder 2024/02/22
  • 中1準備講座、理社マラソンまだまだ参加募集中です!|総合学習塾UP-W@RD

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE