Enjoy your process!! 結果が全てではない。

query_builder 2023/12/06
城南本校ブログ
20220923_140713387



塾長の鷲野です。


今アップワードでは、中3生の『入試特訓第2期』が行われていて、本校で現代文の授業で扱った内容に、『旅の醍醐味』という文章がありました。


「目的地に最短で着くことが旅ではなく、その道中を愉しむことが私の旅の目的だ。」という筆者の主張を、様々な角度からの設問を通して理解しようという授業を行いました。


槻の木、三島あたり、年度によっては春日丘や茨木の生徒も混じりますが、講義型の授業の最大の特徴は、「先生の雑談」にあります。



さて、僕はというと、旅の醍醐味は、「部屋食と景色だ。」と思っていますが、旅の部分を『勉強』や『受験』に置き換えてみても、全くその通りだと思います。

『勉強の醍醐味は、その道中を愉しむことだ。』



勉強の成果は、資格や志望校合格、知識や教養の習得ですが、「勉強の道中」とは何でしょうか?


たとえば、僕は、高校も大学も第一志望校には合格しませんでしたが、人一倍一生懸命に愉しんだ自信はあります。

単語帳を毎日身につけて線を引いたり折ったりし過ぎて3冊買ったり、どうしても勉強時間を確保したくて、

寝ないようにするため、毎晩目の周りにメンソレータムを塗っていたら視力が悪くなったり笑 

模試前にずっと勉強していて、割り当てられてられた家事をサボっていたら、母が『勉強ばかりして、家事をサボらないで!!💢』と言われ、ウチの家は変わってるわー と気づいたり笑


まぁ、要は、僕たち人間は機械じゃないので、それに勉強の成果だけが重要じゃないし、1人で生きているわけでもないので、

毎日のように生活もあるんで、そこもひっくるめて味わおうよ的な感じかなと思うのです。


僕は昔から紙の辞書が好きで、電子辞書は嫌いなんですけど(あ、でもGoogle翻訳はよく使います。)、なぜかと言うと、紙の辞書は探しているときに、別の面白い単語を見つけたりして、寄り道できるんです。

まぁ、ネットサーフィン的な。そういう遊びというか、ダラダラ感があるんです。

脱線しましたんで戻ります。


大人になって社会に出ると、仕事で結果を出すことでメシを食うことになるのですが、いつも結果が出るわけじゃありません。

3回に1回、5回に1回成功すればいい方です。

でも失敗から学んだり、できたことを自分で褒める癖がついてきます。そうしないとやってられません。


勉強も同じで、いつも結果が出るとは限りません。

でも、手を抜くと結果はでません(たまに出ますけど)。

だから、結果が出ない時こそ、丁寧に日々何をしているかを毎日自分の作業を確認する必要があるんです。



うまく言えませんが、道中(プロセス)を大切にするということはそういうことだと思うのです。


とはいえ、受験生や保護者の皆様は、結果に一喜一憂するかと思います。そんなときは、少しでも自分が出来たところを探して、次に向かって欲しいと思います。


宣伝

アップワードでは、定期テスト前後に生徒面談を行い、客観的に自分の行動や成果を見る機会があります。それらを積み重ねて、自分から勉強が出来る生徒を育成しています。
また、保護者様とは年に3〜4回の懇談や年に2〜3回の保護者会を通して、子育てにおける悩み事やしつけ、教育に関するトピックを共有しお役に立てればと活動しております。

ご相談、ご質問ございましたら、お問合せ下さいませ。



NEW

  • 英検準会場第二回募集開始(外部受験者もご参加いただけます) | 総合学習塾UPーW@R D(あっぷわーど)

    query_builder 2024/07/03
  • query_builder 2024/07/02
  • 成績UP✨ 在塾生の伸び

    query_builder 2024/06/28
  • 2024年度夏期講習募集開始!

    query_builder 2024/06/17
  • 第一中の理科社会無料定期テスト対策を行いました

    query_builder 2024/05/29

CATEGORY

ARCHIVE